メールはseisyun_kankeriあっとマークyahoo.co.jpコチラまで。
by kankeripower


2006年 12月 11日 ( 1 )

ボクは今なんです。




子「ママ、私お馬さんに乗ってみたいな。

どうしたら乗れるの?」




マ「あらあら、そう。 

でもママも乗ったことないから分からないわ。」






子「でもママも乗りたいんだよね?

だってパパの上で練習してたもんね?」



マ「ぎゃぁぁぁああああ!!!」








子「アタシも練習したいな。」


パ「ウホッwww」








こんにちはボクです。


今日は、週に1度は必ず来る、

『もし自分が○○の監督になったら。』

の発作が出た日なので、

もし自分が監督だったらスタメンはこうする!

について、空気読まずに熱く語ろうと思う。





やはり最初は、

『スラムダンク』

より。





これは誰でも絶対考えたことあるはずだ。


ガタガタ言うのもなんなので、さっさといこう。





*****


PG 深津

SG 神

SF 沢北

PF 河田(兄)

C 森重




*****


はい、ボクはコレ。

色々言いたいことはあるたろうが、コレ。




まずPG。


これは、牧、仙道、深津の3人で悩んだ。

ただ、最も安心して見てられるのはやっぱり深津かなぁ、と。





次はSG。


神奈川得点王を入れんわけにはいかんでしょう。

はれるのは松本くらいか。


三井は論外かと。

劇的で勝負強いけど、スタミナ無いヤツは監督としては使いづらいはず。



ここは神で鉄板。





SF。


熟考の余地なし。


オフェンス、ディフェンス両面で文句なし。


下手しても、まだ流川には喰われんでしょう。


一発や二発抜かれたくらいで評価逆転しちゃ、沢北もやってられんでしょう。


諸星は担架に乗っててください。





さて、PF。


作中では桜木のポジションとして有名ですが、

3~5番まで出来るなら河田にやってもらいましょう。
永野も福田も野辺も役不足。




さて、C。


実力未知数ですが、全国ベスト8相手にトリプルダブルやってますしね。


性格難なので悩むとこですが、ボクは森重でしょうか。






て感じです。

あぁ、楽しい。





さて、

実は今のは軽いウォーミングアップにすぎない。


スラムダンクとか候補少なすぎ。



ボクが一番なりたいのは、バスケットボールの監督ではない。





話は少し変わるが、ボクはプロ野球が好きだ。


きっかけは中学の時に買ったドリームキャストと、



c0079733_1421287.jpg


『プロ野球チームをつくろう!』。



このソフトは、売り切れで買えなかった『シーマン』。

これの入荷までの「つなぎ」として買ったものだ。



数日後には、シーマン無視でこれに没頭していたわけでありますがね。




このゲーム、チームのオーナーになって選手管理や経営を行う。

そういうゲームが大嫌いだったが、これにはハマった友達を何人も見てきた。



続編も出てるが、DC版が一番楽しい。


これをきっかけにプロ野球選手、特にOBの人たちに興味を持ち始める。

バリバリ調べ、知識を付ける。




こうなったらもう無理。

授業の合間にオーダーを考える日々だ。


以上のような理由で、完全自己満足的に野球の監督になってみる。





*****



投手候補  沢村栄治
        稲尾和久
        江夏豊
        鈴木啓示
        米田哲也
        金田正一


錚々たる(そうそうたる)顔ぶれである。



戦前の伝説。
歴代タイ記録である、3度のノーヒットノーラン(完全試合含む)を達成した沢村栄治。


シーズン勝利数42をあげた神様・仏様。
『鉄腕』稲尾和久。


シーズン奪三振数401の記録。
完全不滅の通算200勝200セーブポイントをあげた江夏豊。


歴代勝利数317。
無四球試合78の記録を持つ『草魂』鈴木啓示。


歴代350勝。
脅威のスタミナから『ガソリンタンク』『人間機関車』と呼ばれた米田哲也。


歴代1位の通算400勝。
長嶋の初試合で4奪三振を奪った金田正一。






ぁぁぁぁああああああああ!!!!


楽しい!!!!




他にも、

『マサカリ投法』村田兆治。

『8時半の男』宮田征典。

『精密機械』北別府学とかも大好き。





あああ!!

楽しい!!!!




書ききれん!!!



今日は打ち止めだぁーい!!!






(投票)



今日の記事は分かる人しか面白くないですね。

ホントごめんなさい。

でも、いつか続きやっちゃるぜ。


へへへ。
[PR]
by kankeripower | 2006-12-11 14:49 | なんかスゴイ。