メールはseisyun_kankeriあっとマークyahoo.co.jpコチラまで。
by kankeripower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2006年 10月 24日 ( 1 )

え?大工の源さんぐらいですか?無理です。

そこのけ、そこのけ、

たーじん。が通る。



どうもこんにちは。




いやなに、

忙しかったんですよ。




まぁイイや、言い訳は。






とりあえず今日はバイトの面接に行ってきた。

近くのコンビにが募集してたんでね。




面接の結果は好印象。

まず間違いなく採用であろう雰囲気。



仕事の内容とか接客とか一通り聞いて、

最後に店主っぽいオイチャンが一言。





「君、今髪の毛がボサボサやから切ってきてくれるか。」










タイムアウト!!






ちょっと待ってくらはい。



今のボクの髪は結構短いはずだ。

結構な清潔感である。












c0079733_11562415.jpg



例えるなら三井 寿ぐらいであろうか。



ん?
今ディフェンスだよな?


である。







後ろはミッチーよりちょっと長いくらい。





それを、


「ボサボサ。」


だと?




「ワシぐらいにしてきてくれるか。」


だと?





























c0079733_11572220.jpg


その杉本哲太ぐらいの長さにかい?






「切ってきてくれるか?」

でなく、

「切ってきてくれるか。」

だ。




せめて聞けよ。





クエスチョンなイントネーションを出せよ。





ウゼ。

絶対切ってやらん。








そんだけの愚痴を洩らすために、

学校でパソコンのキーを叩いておる次第でございます。


















チョコチョコと、

偉大な友達の言葉シリーズ

でも始めようかと思う。







これはボクの偉大な一人の友達の偉大な言葉の掘り起こし。




今日は同意は出来んけど、

納得はしてしまった一言。
























『臭いほどエロい。』



言っとくけど友達の言葉ね。

友達の。

(投票)

[PR]
by kankeripower | 2006-10-24 11:53 | 日常