メールはseisyun_kankeriあっとマークyahoo.co.jpコチラまで。
by kankeripower
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


爽やかな、そう、爽やかな日記。




やぁ、みんな!
「若
たーじん。です!最近、めっきり寒くなってきましたね。
寒冷前線が近づいているようでして、これからどんどん気温が下がってくるらしいですよ。
「若槻
ん?なんかノイズみたいなのが入り込んでいるようですが、気にしないことにしましょう。
そんなことより、そろそろコタツを出そうかなぁ、なんて考えたりしてます。
やっぱり寒いのってつらいですもから。
「若槻千
一般的には冬と夏、どっちが人気あるのでしょう?
ボクですか?ボクはアレですよ。
冬も夏も好きですが、一番は画面の前のあなた。
そう、あなたです。あなたの笑顔が一番好きですよ。
「若槻千夏」 
ぁあ!くそ!ノイズがうるさいですね。何?
わか…つき…?なんですか、それ。
邪魔しないでくださいよ、まったく。
とにかくボクはあなたの笑顔が一番好きだって話ですよ。


「君」という

ポカポカ陽気に

包まれて

寒さ忘れる

霜月の昼



こんな素敵な川柳まで生まれる始末。
笑顔って本当に素敵ですね。
「引
まぁた別のノイズですね。困ったもんです。
まぁでも、今日言いたいことはしっかり言えたのでよかったですけどね。
何度でも言います。笑顔って本当に素敵です。
「引退」
ん?
いん…たい…?
なんでしょうね、まったく…。
おや?



「若槻千夏」                       「引退」


二つの言葉が…。



「若槻千夏」             「引退」



近づいていくぞ?



「若槻千夏」    「引退」



そして…。



「若槻千夏、引退」


くっついた!って、うわー!なんてこったい!
これじゃあ、アクセス数が上がっちゃうじゃないですか!
引退説がささやかれている若槻さんファンのアクセスがドバドバと!!
お待ちしてまーす。
[PR]
by kankeripower | 2007-11-27 14:15 | 駄文
<< ボクがボクであるために。 夢を見ました。 >>