メールはseisyun_kankeriあっとマークyahoo.co.jpコチラまで。
by kankeripower
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


ちょ、店員さん!ボクが頼んだのは鶏の唐揚げじゃなくて軟骨の唐揚げですよ!!

惜しいのは認める。








でもボクの場合、

軟骨の唐揚げとホッケの開きがないと、

少しイラッとしてしまうので取り替えてください。







最近のボクは居酒屋にいすぎだ。






1日おきとか。














2番手中継ぎ投手ぐらいの頻度で行ってる。









しかしながら現代野球において、

セットアッパー、クローザーなどの重要性は、

語るまでもないので致仕方ないでしょう、どうもこんにちは、たーじん。です。














さて今日は、




ボクの足の親指の爪の歴史でも書こうと思う。







他にも書きたい事はあるが、

何が1番大事かって、

それはボクの足の親指の爪の歴史が1番大事だから、

今日はボクの足の親指の爪の歴史を書く。












*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*








幼年期~小学校中期、



アイツは素直に育ってくれた。


常にキレイなピンク色を全体にたたえていた。







5歳までの教育が重要だというのは本当らしい。


これもひとえに公文式のおかげだろう。



























しかしその素直なボクの爪に暗雲がかかる。





小5秋。





内出血を起こして、なにやら黒ずんでいるではないか。


これが思春期特有の反抗期か。









原因は間違いない、サッカーだ。



小5の春から始めたサッカーに違いない。




あのイボイボの付い靴で踏まれたイライラを、

ボクにぶつけてきた。


なんということか。






















小6になる頃にはもはや原形を止めてなかった。



なんかボッコボコ。


これはもう完全にグレたと言ってイイ。



















12で不良と呼ばれてしまった。















このままではいけない!!




そう思ったボクはサッカーをあっさりと辞めた。







もともと幼馴染のよっちゃんが始めたから始めただけで、

そんなに好きでもなかった。



サッカーがじゃなくて練習が。




















あと、「すねあて」の存在というか、あのカッコ悪さは、

好きでないどころか気に食わなかった。



















さぁ、中学では何部に入ろう♪













爪の事を考えると何もしないのがベストかもしれないが、

そこはやっぱり宿主のボクが黙っちゃいない。






少しでも運動不足でストレスが溜まると、

1人で焼肉屋行って1万円使ってしまうようなボクだ。


多少はアイツにも我慢してもらう。


これぞ共存。















野球部かバスケ部か迷ったあげく、

バスケ部に。







うん、やってみるとアイツへの負担も少ないし、

なかなかの英断だった。
















負担の減ったアイツはこうして、元に戻っていった。






すくすくと素直に育つ。













時は過ぎて高2。





悲劇が起こった。















巻き爪だ。







ものっそいイタイ。










桜木の背中なんか目じゃない。

















手術は怖いから何とか自分で治そう。






そこでスクウェアカットを始めた。



爪の先に角を作って切るあの手法だ。



















痛みと靴下がすぐに破れるという困難と闘い続け1年、

















「あれ、なんかコレ治ってない?」















さんざん引っ張ったくせに、

こうしてボクの足の親指の爪はアッサリ治った。

















やはり忍耐と友情と軟骨とホッケは大切ですね、って話。





(投票)



OFF会レポ







店員さん!

ライチは皮をむいて食べることぐらい知ってます!!












「コチラ皮むいてお食べくださ~い。」って











うるせぇ!!





(投票)
[PR]
by kankeripower | 2006-09-07 16:32 | なんかスゴイ。
<< DOKI☆DOKI☆名古屋旅行... たーじん。君、○○ヨロシク!! >>